すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2016年4月7日木曜日

【今時フィーチャーフォンのレビューですかプークスクス】N-01Gレビュー

実は3月に通話料削減目的でdocomoのフィーチャーフォン「N-01G」を購入しました。そこに行くまでの経緯ですが...

3月頭にauの携帯を純解約しました。と言いますか、純解約をしようと思ったんですが「何か良いキャンペーンがあったら他社に乗換で使えるかな?」という気持ちが働いたので、何とな~く切断型で予約番号を発行しました。特に何も無ければそのまま解約にもなりますし何のデメリットもなし。やったね☆

と思っていた数日後、ふと目の前に飛び込んできたdocomoの
「ガラケー新規一括0円」
の文字。

へっ?ホワッツ!?


ほうほう、新規一括0円...。ガラケーの場合はパケットなしでも月々サポート適用出来る...。しかもMNPだと月々サポート増額されるし...。...あれ?これ維持費0円じゃね?



ドーン!!

買っちゃいました☆かかった費用は新規事務手数料3240円と充電器972円。あれ?昔使ってたACアダプタ02どこ行ったんだろ...

まぁいいや。
毎月の料金プランは「タイプSSバリュー」(1008円)のみ!!そこに「月々サポート」がMNPだったので1296円付きます(2年間)あとはケータイ補償サービス(410円)

補償以外の部分では維持費0円ですね、やったぜ☆

さて、今回はN-01Gを実際に1ヶ月使ってみた感想等を書いていきたいと思います。まずは外観から

昔からのNECあるあるで、Felicaの位置は表面にあります。
他のメーカーは大体アウトカメラの下辺りにあるイメージです。

裏面です。
カメラの左側には分かりにくいですが赤外線ポートもあります。
8.1Mのアウトカメラ搭載ですがフラッシュは非搭載ですね。


リアカバーを開けた所。電池容量は1010mAhですね。microSDスロットは、個人的に苦手な金具仕様。これ、よく壊すんですよorz


左側面です。充電端子しかないシンプルな仕様ですね。


右側面です。音量ボタンが付いていますね。通話中に音量ボタン上下で通話音量の調整が出来ます。また、閉じた状態で音量ボタン下を押下すると表面の時計を表示しつつ時間も音声で教えてくれます。親切ですね。

通話専用ケータイなので、通話のみの感想ばかりになってしまいますが、音質は悪くなく音声もクリア。少なくとも現在使ってるNexus 5Xよりかは快適です。(LGのスマートフォンって通話音質悪いイメージが何故か昔からあります)

文字打ちについては、iモードすら契約していないので打つ機会が全くと言って良いほどありません。電話帳登録の時くらいでしか文字入力する機会がありません。その時限定の感想ではあるのですが、レスポンスも悪くなく良好といった感じです。

あと、この機種の特徴として「スマートデバイスリンク」という機能があります。スマートフォンやタブレットの通知をN-01Gでも受け取れるという機能だそうなのですが、筆者の所持端末で対応端末が無かったため今回は機能としては使えていません...。もし使用出来る機会があればまた感想を書いてみたいと思います。

そして一番驚いたのが、なんといっても電池持ちです。通話も全くしないわけではないのでボチボチ使用しているのですが、やはり1週間は持ちますね。3月初旬に購入したのですが、未だ充電を2回くらいしかしていません。いつでも電池持ちを気にせず使えるのは、スマートフォン時代の昨今ではかなりのステータスではないでしょうか?

今回のN-01Gの購入理由は、なんといってもコスパです。最悪使用しないとなっても2年間寝かせておけば良いのですから維持費は2円キープ。むしろeビリングも入るので0円ですね。こりゃ良い案件を掴んだものです。

やはり現在、スマートフォンが世間に浸透しているので昔みたいにフィーチャーフォンを活用した仕事術とかは難しいかもしれません。ただ、通話用途としてのフィーチャーフォンの需要は健在だとも思います。2台持ちの際にはこのN-01Gを選択肢として検討していただくのもアリかと思います。

ではでは、今回はこれにて



0 件のコメント:

コメントを投稿