すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2017年1月11日水曜日

auの2017年発表会を自分なりに纏めてみる

さて、2017年の携帯業界一発目
「田中プロ」率いるauが新機種、新サービスを発表していきましたので
今回は自分なりに纏めていきたいと思います。

「auの学割」開始



【U18、あまり使わない方向け】
2980円(スマートバリュー適用時)
18歳になるまでの適用。
家族と一緒に新規契約でという条件が必要になってきますので
今までの学割の条件の中ではかなり厳しいものになっています。
【内訳】

②auスマートバリューで1410円の割引。



U18データ定額20という名前なのに何故3GBなんだろう?
と思ったら、まさかの従量制でした。
なので、価格の振り幅としては
2980円〜5090円になります。

注意点としては、この価格については
同時に加入される「家族」側のメリットは全くないので
そこはどうなの?という気持ちです。


iPhone7が使えて2980円という話も田中プロは言われていましたが
もちろん本体代金は別でしょう。
家族とではなく一人で加入の場合は+1000円になります。

もちろん新規だけでなく、申し訳程度の内容やけど
機種変更するU25既存ユーザーにも割引はあります。



【auスマートパスプレミアム、サービス開始】
詳細はまた後ほど別記事で更新するつもりですが
SoftBankで実施しているスーパーフライデーを
毎日やるような内容も追加されるそうです。
うたパスに関しては
auを利用していた際にかなり利用していたサービスだったので
個人的には嬉しいですね


【新機種】

TORQUEのガラホ!!!
ついに来ましたね。
頑丈な携帯電話は、やはり一定の需要がありますので
これは人気機種、品薄になりそうな予感です。

・rafre
人妻ソープスマホ再来。

・miraie f
子供向け
アプリの追加も可能になっている模様


・AQUOS SERIE mini
インカメラにこだわった機種。

・Qua STATION

クラウドが不安な方向けのデバイス。
スマホやパソコンのデータを取り込める(1TB)
auスマートフォンの契約は必須のデバイス
写真最大27万枚
音楽最大31万曲
動画最大130時間保存可能。
4G LTE搭載端末。
基本料:300円(36ヶ月間無料)
データシェアプラン対応。


あらゆるお客様との接点で体験価値の向上
【ショップの改革】

【auノート】
おそらく、いろんな会社でもありそうな
「引き継ぎノート」を契約データを見ながら抽出したようなものでしょうか?

・この方はデータ定額20を使用しているので
スマートバリューを提案してみよう
とか
・この方は以前のアンケートで○○と答えていたので
○○を提案してみよう
とか
・この方は年齢的に学生の子供がいそうな年齢なので
学割新規を提案してみよう
とか
あったりするんですかね?

今まで:すべてのお客様に全てのサービスの提案
今後:お客様にあった適切なプランを適用出来る仕組みへ変更していくそうです。
おそらく従業員への負担や稼働削減を目的にしているものなのでしょう。


・2016春以降の端末にて提供
遠隔制御にてオペレーターがご案内しながら設定を変更したり出来ます。

・webサイトもリニューアル
お客さまサポート→My auへと変更。
それぞれのお客様に見やすいデザインへ

【ショッピングモール:Wowma!】
ワウマと読むそうです。
1/30日誕生。

まずはファッション、コスメ、グルメ、日用品などから
2000万品以上。

今年はやってみよう!という事で
沢山の事に挑戦していきましょう!という一年にしていくそうです。

SPEED Wi-Fi HOMEも発売するが発表はまだしなかったですね。


【最後に】

うたパスがやはり個人的に好きなので気になりました。
ただ、本丸の学割についてですが
一時は傾きかけた
「既存ユーザーに対しての優遇を実施していく」
そんな取り組みが全く見えなかった、正直残念な学割発表会でした。
ここから他社が追随して学割の改定が行われていくというのが
毎年のテンプレートなので、ここからの改定に期待したいところです。
おそらく、一人でも2980円〜で行けますよという風になると勝手に予想しています

適用年齢についても18歳と、25歳からも大幅ダウンしており
MNP訴求については、既に他社もdocomoのシェアパックだったり
光の固定回線との縛りもあるので、これだけではかなり厳しい。

既存auに縛られてる(分かりやすいようにそう表現します)
ユーザーの子供が新しく携帯持たせる際には有効かと思いますが
最大割引を適用するには、まずスマートバリュー必須になりますし
そもそもが家族も、もう1台必要になるのでそこも需要が厳しい。

そして、学割2台同時新規申し込みでは最大割引×2台適用は出来ないので
そこも難しい...。

今までの学割に比べると、全てを他社から全てをauに纏める。
そんな気持ちで向き合う学割プランですね。
熟考の必要があります。

【で、筆者はやりますか?】

やらねぇよ!!
子供いねぇよ!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿