すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2017年4月19日水曜日

Anker Power Core 10000を買って使ってみました。

以前の福岡に行った来ました〜と記事でもほんのちょっと書いてましたが

おそらく筆者初のモバイルバッテリーを購入しました。


昔の筆者は
「スマートフォンの電池が切れたら新しいスマートフォンにSIM差し替えたら良いじゃない!?」という、某マリーなんとかネットよろしくな事を言ってましたが
今の筆者は1台持ちに慣れ、見知らぬ大地福岡へと旅立つ準備をしてましたので
「...買ってみるか(使うか分からんけど)」
という軽い気持ちで購入しました。

・外観レビュー
10000mAhという大容量バッテリーにも関わらず、かなりコンパクト。
タバコよりも少し大きいくらいです。

前面のANKERロゴを正面として右側面。
本体自体を充電するInputのmicroUSB端子と
Output用のUSB端子があります。
そして、出力についてはANKERの独自技術「Power IQ」に対応しています。
これは、充電されている機種を自動で検知し機器毎に対しての最大出力で充電してくれます。非常に効率の良い充電方法と言えそうです。

本体右上にはボタンがひとつ。こちらを押すと
現在のバッテリー残量が表示されます。
(読めない文字がいっぱいある〜〜〜)
全体的にシンプルなデザインで、サイズもコンパクトなのでカバンに入っていても邪魔にはならないですね。

Power IQという独自機能の正確さは謎ですが、携帯性には優れているという印象です。
付属品でmicroUSBケーブル(50cmくらい)と、巾着袋がついています。
質感が筆者の枕と似ているので寝心地抜群です!!(?????)

とまぁ、いろいろ書いてみましたが...
モバイルバッテリーのレビューって他に何書けば良いのだろうか...
よく分からないや☆

ただ今回は、単純に値段自体も10000mAhの割に安かったので
とりあえずで購入したのでそんなもんです。
とりあえず1つモバイルバッテリー、としていかがでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿